不用品を高く買ってもらいたい。

委託販売

 

骨董品が趣味で沢山買い集めている人、家に先祖代々から伝わる骨董品があるがどう維持して行ったら良いか、逆に今後処分すべきか迷っている人など、骨董品を所持している人の意識や立場は様々ですね。

専門家に査定してもらい買取してもらえれば、いい収入になりますが、もしかしてもう少し待てばもっといい値がつく場合もあるようです。

古銭や絵画などがいい例ですね。骨董品マニアって、ちょっとギャンブラーみたいでわくわくします。買取業者は信頼できるところを探しましょう。

買いたたかれてもしゃくですものね。

委託販売で売ってもらえば、お任せ気分で安心ですよ。骨董品の価値って、その時代の流れによっても変わります。常にアンテナを張り巡らし、どんなものに人々が関心を集めているか知ることが重要ですよね。

骨董商とのやり取りや実際自分の目を肥やすための努力も必要です。

鑑定士は、本物を見分ける力を持っています。それは職人肌の気質ですね。

 

価値  作者  美術鑑定士  外国の  陶器  委託販売