不用品を高く買ってもらいたい。

骨董品買取 中国唐物の急須

中国唐物の急須

 自宅に不要になった中国唐物の急須がある場合、ゴミとして捨てるのではなく、骨董品買取を依頼することにより、有効に処分することができます。単に古いもの、不用品と考えられていたものが、実は骨董品として価値のあるものかもしれないからです。

中国唐物の急須は、中国で昔から作られてきた茶壺ですが、作られた場所や時代によって様々な種類があります。 現在では、工場で大量生産された物が多く流通していますが、古壺と呼ばれる物で、明代終わりから民国晩期くらいに作られた名家と呼ばれる作家による作品は、大変貴重で価値のある物となっています。 そのため、中国唐物の急須といっても種類や価値が様々です。

もちろん単に古いだけで大量生産された急須の可能性は多いにあります。しかし手元にある物が価値のある物の可能性もあるので、骨董品買取を依頼することにより、本当の価値を知った上で処分することができます。

ピンからキリまで価値があるものだからこそ、きちんとしたプロの鑑定士の方に見てもらい本当の価値を知ることが大切です。ブランド品などと違い、骨董品の価値は誰にでも分かるものではないところに骨董品の奥深さがあります。自分の目にはごみに見えても見る人が見れば素晴らしいものになり得るのは骨董品買取にとって、面白くて難しいことです。

 

価値  作者  美術鑑定士  外国の  陶器  委託販売