不用品を高く買ってもらいたい。

骨董品買取 錫製茶壷

錫製茶壷

 中国美術は一部、輸出を禁止していることもあり、中国人の美術品の収集熱も高まって今が売り時といえるでしょう。錫製茶壷、在銘、煎茶道具など骨董品買取に出すなら今がチャンスです。

特に今の祖父世代より前から家に伝わっているものの中には名品がある事が多いそうです。 骨董品は時代背景などによって、価値が変わりますから、それぐらい以前の物に多くの価値ある品が出来ているのです。

日本の場合、古美術品の保存状態がいい事が多いので、そこも高評価の一因です。

品の良い面取りの桐箱に箱書きが施され、絹や古裂で包んであると、更に評価が高くなります。

骨董品買取では、商品自体以外にも、こうした付属品がその価値を高めることが多々あります。

骨董品買取の際には、いらないだろうと箱や品書きを捨ててしまわないように気をつけて下さい。

だからといって、付属の箱のしみをとろうとしたり、汚れをごまかそうとするのはNGです。鑑定するのはプロの方なので、簡単にばれてしまうものです。後先考えずに動くのはよくありません。

 

価値  作者  美術鑑定士  外国の  陶器  委託販売